やまがホーム株式会社

2019 5月

月別: 2019年5月のブログ

奮闘記2

2019.05.28 09:35:28

この物語はある若手親方大工話である。

悩んでいる。間違いなく悩んでいる。毎日、家に帰っても、移動中も、なんなら

家族といる休日の時も悩んでいるはずだ。

私は言う。いい経験してるね~と。言葉は軽いがその重さ・重圧は痛いほど理解

しているつもりだ。でもそれしか言えない。

勿論、アドバイスは出来る。でも決めるのは本人なのだから。でも色々な人と話するのも

凄くために成る。でもあえて言うなら、違う目線の人と話するのも良いと思う。

例えば、銀行の人、例えば、飲食店の人、例えば営業マン、例えば本を読む

これだけで目の前が間違いなく広くなる。

彼は今、本当に悩んでいる。仕事も本当にバリバリやってくれて、正直で回りの事も考えながら

仕事を進めてくれる男だ。

真面目だからこそ今そこに壁があり、苦労している。でもその壁も彼なら乗り越えるでしょう、いや

壊していく行く事でしょう。

そんな彼ら二人の成長を嬉しくも楽しくもの気持ちで見ている私です。

頑張ってくださいね。

 

本日は雨です。嫌ですね~

愛言葉行きます

本日もご安全に

ペンネーム1515・結より

 

まだまだ勝てないな~

2019.05.27 06:17:41

基礎工事を始める前の土留め工事。これを怠ると後が大変と口を揃えて教えてくれる

ベテラン4人の基礎屋さん。しかも教科書通りにヘルメット被り作業。

流石です。

朝一はまだ少し肌寒かったにも関わらず、O大工さんタンクトップでの作業スタート

一言。寒くないですか?

全然大丈夫やで~と元気に。10時の休憩時に話してみると、朝はちゃんとご飯食べて

年齢は60超えていると。まだまだ若い者には負けないぞと言う気持ちがビシバシ伝わった

瞬間でした。

その時は私はポロシャツでしたが少し肌寒く感じていました。

いや~若さがあってもまだまだベテランにはベテランの強みがある。

まだまだ勝てません。強いわ~ 元気だわ~ パワー貰うわ~

と感じました

今週もベテラン勢に負けないでガンガン行こう。

では愛言葉です

皆様方、本日もご安全に

ペンネーム1515・結より

懐かしい1枚

2019.05.22 17:18:09

この一枚は最高の経験をさせてもらった時の1枚。後輩の依頼で中学校にラグビーを教える事に

なった試合後の一枚。

始めてラグビーをする子供達に戸惑いながらも一生懸命この子達と楕円球を追いかけた。

この時既に独立もしていたので、仕事とコーチとの両立に大変でしたが今となれば凄く良い

思い出でもあるし、良い経験をさせてもらったと感謝しています。

子供達からコーチとか先生とか言われて、嬉しかったし何よりこの子達と過ごした時間が

最高でした。色んな生徒がいて私に無いものも見せてくれたりして、ビックリしたのが子供達の

リーダーシップの表現の仕方に関心した時もありました。

一年契約だったのに、父兄の皆様、学校側からのお願いでもう1年、合計2年したのも覚えています。

3年目も言われましたが流石にお断りさせて頂きました。

でも色んなもの見せてもらいました。

彼らのやる気

彼らの気持ち

彼らの涙

彼らの悩み

本当に私を先生みたいに慕ってくれて、別れの時は流石に涙しました。

そんな経験をさせてくれた子供達との一枚です。

ありがとう。いつまでも私の心の中にある一枚です。

ペンネーム1515・結より

シロアリ駆除点検

2019.05.18 06:08:08

この時期は出てくるんですよね。シロアリが。

あいつらは外か来る時と中から来るときがある。先ずはそのどちらかを

確定しないと行けない。

今回は多分中でしょう。一度中潜ってきますと、一言。その一枚です。

布基礎の為、開けた途端、土の独特の臭いがプ~ンとしました。そしていざ侵入。

私は心の中で、中は怖いやろな~。暗いし何が出てくるか分からないもんねと。べた基礎

下コンクリートなら私も経験ありますが、布基礎は無いです(怖いですよ)

出てくると、これシロアリが食べた木ですと。渡されました。はい。確定。

駆除段取りして行きましょう。

見事に木を食べていましたね。あいつらはヤバイ奴らです。

そして診断が終わり、外に出て帰る時道にいた生き物をみて、震えが来ました。

こいつらと遭遇していたらと、マジで焦りました。

ヤバイ、一枚です。

これ、あかん奴~ ヤバイ奴~ これに行かれると熱出る奴~と

因果関係は???ですが、こいつが潜っている時に目の前にいたら

パにパにパニックです。

職人さんに感謝です。

いつもありがとうございます。

では本日も行きましょ。週末です。楽しんで行きましょう

愛言葉です。

皆様方、本日もご安全に

ペンネーム1515・結より

奮闘記

2019.05.14 06:19:36

この話はある一人の男の話である。その彼はまだ若いながらにも1人弟子がいる(3歳違い)

その職種の経験を持つ弟子である。完全なる素人さんでは無い。しかし実はこの経験が邪魔をする時が

ある。それは癖である。この癖を正に戻すのは実はかなり難しい。

また技術もそうだが、やはり礼儀一つにしてもそうだ。今まではそれで良かったかもしれないが、輪の中に

入った以上は全てが親方の責任になる。だから指導も含めて伝えて行く。

しかしこれが難しい。人間十色だけに、響く者もいれば、響かない者もいる、また響いているのにそれを上手く

表現出来ない者もいる。そこで感じるのが自分との差なのである。

自分もそうだった。

若い時は角ばっていたし、口も今よりかなり悪く別人だった。でもそれで良いと思う。若くして弟子を持ち、教育して

いる彼、でも実は彼自身も間違いなく成長して行っているのだから。1人の時は自分だけの判断で進んで行けば良い。

これは本当に楽です。全て自分の責任なので。

でも人が入るとこれは一変する。この重圧。実は凄いですよ。

 

でもこの重圧は中々経験できるものでも無い。でも若くしてこの経験をしている彼U君。凄い。いずれ気が付いて行くと思う

今の自分とその先の自分との考え方に

先ず、人思う事、周りとの会話内容、先読みする力、勿論お金の動き、教育方針と、自分の経験してきたし、今の経験中(笑)

だから話も聞いてて解るし、力になって2人共成長して欲しいと思う(上からではないが)

その話聞いて自分自身も成長出来る。言うのは簡単、行動にするのが難しい。

その思いにしたの人間がいつ気が付き、いつ覚醒するのかは、本人次第。

私もまだまだ勉強中に身であるので、少しでもスキルを上げるために常に本を読んで自分向上に努めている。

GWに読んだ本もかなり良かったし、あ~これ凄いと思いましたもんね(興味のある方事務所にありますよ)

*貸出無料(笑)

 

U君、そのままの方針でOKです。いつの間にか、変わります。O君も。そして君自信も。あれ?俺こんな考えだった

かな?と。それが成長なんでしょうね?

昨日の話を聞いていて、あ~俺もそうだもんな~と自分見直し反省でしたね。

兎に角、応援しています。まだまだ壁はありますが、楽しんで行きましょう。それがO君の為でもあり

U君あなたの為なのだから。

偉そうに書きましたが、一人の男の奮闘記を書いてみました。

 

では本日の愛言葉です。

本日もご安全に

ペンネーム1515・結より