ある公園にて

2013.05.31 19:36:40

本日お昼ご飯を食べるに現場近くの公園に入りました。そこには3人の子供を連れた家族がいました。多分双子で(2歳くらい)1人は0歳だと思います。双子の1人が本当に延々泣くのです。凄いパワーだと思いました、大体8分は泣いてましたね(彼らの仕事ですかね)

泣くのはパワーいりますよね、なのに子供はあれだけ泣けるパワーがある。凄い。私が泣く事と言えば、悔し涙(最近なくなりました、ラグビー引退したので)なので動物感動物かスポーツ頑張っている物語くらいですね。

でも面白いですよ、この双子が。一人は歩き廻って母親と遊んでいます、もう1人は乳母車に乗って泣いているのです、母親が来ると笑い、離れて行くと泣くのです。一緒に遊べばいいのにと思いながら、弁当食べていました。

まさか私の子供の頃、乳母車に乗って泣いているのが私だったのかと思いながら、食べていました。多分僕の双子の片割れが乳母車だと思い弁当を食べました。

帰るときに鳥の鳴き声がしたので上を見るとなんと、カラクリ時計から鳥が出てきました。久しぶりに見ました。

なんか嬉しかったです。

今日も一日暑かったですね、また明日も楽しく行きましょう。

では仕事に戻ります。失礼します。 ペンネーム 1515より