ドングリ先生からの送り物

2017.11.06 06:53:52

ドングリ学校でラグビーを教えている後輩のM君。通称ドングリ(ドングリ先生)彼とは本当に長い付き合いになる。そんな彼は大学卒業後、教師になった。毎週日曜日の朝、今でも大阪城で走っています。日曜日と言う休みに誰が好き好んで早起きしてランニングをするのか、でもこれが意外に気持ちがいいのだ、サッシ屋M社長も加わり、色んな形になって今も継続をしている。

走るペースはゆっくりだ(最近は私の足が壊れてしまい、本当にまともに走れない状態だ、でもやる。歩くことになるが、集まってやる。考えれば凄い事だと思う)ただ走るだけでなく、色んな話をする。職場の話・家族の話・社会の話・教育の話とそれは本当に色々話す。

実はこれが意外といいのだ。10人10色と言うが、本当だ。10人いれば10個の考え方がある。この日曜日の朝に私自身変わって行ったかもしれませんね(良い意味で)人間は直ぐには変われない。そしてまた直ぐに変わろうとすると自分自身気持ち悪く感じるのだ。

あれ?俺、こんな感じだったかな?と。時間と周りの環境が凄く大事になって来る。そしていつの間にか自分では気が付かない感じで変化が始まっている。それに気が付くのは自分では無く、もしかしたら周りかもしれません。

その一つが上の写真だ。ドングリ先生は本が凄く好きで良く読む、私も少しは読むが、今ほど読むようになったのは彼の影響かもしれません。そして人が推奨してくるのは、私が選ばないタイプの本だ。だから読むと凄く面白い。面白く無ければ無理に読まなくて良いと教えてくれたのもこのドングリ先生だ。

この本凄く良いですよ、と昨日頂いた。夜に少し読み始めた。本の面白さは大体最初に解る。この本は俺の好きなタイプの本だと直ぐに解った。また読み終わると完走を日曜日に語る、するとまた新しい話に展開して行く。話・考えは本当に沢山ある。だから面白い。

サッシ屋M社長もまた、我々とは違う考えの持ち主だ。だから面白い。そしてこのドングリ先生とM社長の会話を聞いているとまるで、異次元の話をしている。聞いている側は本当に楽しい。

日曜日の朝、これからもっと寒くなり、暗くなりますが続けますよ。体動かすことが大事な一つでもありますが、この会話等も大事な一つになるんだと思っています。しかし今、私の足が完全に壊れているので、手術するか迷っています。皆のモチベーション下がるのも嫌なので、出来る範囲の事をしっかりして行くと思っています。

時間のある方、一度足を運んでみてはどうですか、休みの朝ですが、身体がすっきり目覚めて気持ち良い一日になりますよ。

ちなみに昨日のランニング時の会話は、ラグビー日本VSオーストラリア・子供と親の付き合い方・自然災害について・Y家の面白話でした。

さあ~今週も始まりました。一週間しっかり楽しんで行きましょう。

ではいつもの愛言葉で行きましょう。

本日もご安全に

ペンネーム1515より