一つの夢スタートです

2016.12.10 06:39:09

無事に棟上げが終わりました。今から多くの職人さん達によって1つ1つ丁寧に仕上げて行きます、勿論安全面も大事ですので、そこの所よろしくお願いします。お家を建てる際はやはりお施主様の御顔を観れると嬉しく思います。人はやはり会って話して行かないと中々伝わり難い所あるので、私は出来るだけお会いしたいのです。その方が絶対に良いと私は勝手に思っています。(わがままかも)

現場ではこうしたい、ああしたいと色んな事が質問にでます、対応可能な物もあれば、今からは厳しいですねと、言う物もある。でも出来るだけ力にはなりたいと思っている、時折、職人さんには、(おい、マジか)みたいに思われる時もあるけど、それもまたドンマイドンマイです。皆で出来るだけ力出し合って行きましょうと、いつも思う。だってプロですもん、私たち。

めんどくさいからするの嫌は絶対に許さない。これほど呆れた言い訳は無い。この雰囲気を感じた時は私は、誰だろうと、雷を落とすのです。ちょっとした事をしない、避ける、めんどくさいは許さないです。そんな事する為に集まっているチームでは無いのだ。チームに1人でもその様な人がいれば、たちまちチームの力は落ちてしまうのだ。私はこの集団を(私も含めて)チームといつも言うのだ。個人種目では無い、団体種目なのだからだ。だからこのチームで頑張りたいといつも思っている。だから私は止まらないし、あぐらもかかない。(トップがあぐらをかくといけないのだ・私持論)私の背中がダメな背中ならたちまち人は離れ、落ちて行くだろう。だから私はしっかり前を見て進んで行くのだ、誰から見ても良い背中でありたい。見られている自負あります、でもそれが私を強くする。守るものが多ければ多いほど私は強くなれると自分では思っています。

ん?あれ~話がおかしな方向にむいてしまいましたね、話戻します。この後ろ姿の大工さん。覚えていますでしょうか、私の師匠です。いつまでも変わらない、新年会の締めの挨拶が未だに10年前と同じでとクレームを頂く師匠です。ありがとうございますH大工さん。年明けの新年会の締めの挨拶も頼みますよ。やまがホームの新年会はルーティーンがありますからね(笑)

さあ~今年も本当に後少しに成って来ましたよ。寒さがいまいち無いので、実感しませんが後少しです。楽しく行きましょう。

では本日もご安全に。

ペンネーム1515より