合格おめでとうございます

2016.12.01 16:08:16

私の兄が合格いたしました。おめでとうございます。難しい試験でしたが本当に独学で良く勉強してと思います。心からおめでとうと言いたかったのに、こんな珍事件に変わってしましました。

電話がなる、私がでる。兄が言う。(受かった~?)といきなり低い声で。私は何の事か解らず何?と聞く。兄は言う。(受かったよ?)とまたまた低い声で。私は言う。どこどこの現場検査の件?と聞くと。違うと言う。えっ?じゃ何処の現場の検査受かったのと聞くと、兄は言う。〇〇の試験が受かったよと。

えっマジで凄いやんと言う私ですが時すでに少し前のやり取りがかみ合わず喜ぶに喜びにくい感じになってました。本来でしたら、マジで~凄いやん。ホンマにおめでとう~♪♪♪と行く所なのに、間が悪いです。喜ぶタイミングズレルみたいな感じでした。

でも本当におめでとうございます。素晴らしいです。お祝しないといけないので、クラ寿司予約しておきますね。(笑)お疲れ様でした。しばしゆっくりしてください。

 

話は変わり。やまがホームに来て頂いている補修屋さんがいる(タイジュリペアさん)一人でされているのですが、かなりの凄腕なんです。ちなみに日曜日は一緒にドングリ塾で走っています。最近は水曜日の夜に一緒に7キロ~9キロを一緒に走っています。そこではいつもゆっくり走りながら、普段話しない、色んな話をする。昨日は何故タイジュリペアにしたのかを聞いてみた。深いです。人に歴史あり。色んな事を考え、思い付けられたお名前だと痛感しました。

そして素晴らしい思いで仕事に努められていると改めて感じました。凄い仲間達と仕事が出来ているんだと思いました。まだまだこれからもよろしくと言うて、昨日の晩は別れました。(笑)

失敗は誰もがする。失敗しない人間はいない(テレビの世界は別)でもそれも成長の一つだと思いながらいつも仕事をしている。決して失敗を当たり前とは思ってはいない。恥じる事も忘れてはいない。でも次に生かす事で前に進めると思い取り組んでいる。建築業いやなんでもそうだが、失敗は起きる。後の取り組みでその失敗も生きて来るのだ(あつお)みつおの真似(笑)

ペンネーム1515より