命の重みを感じた後の出来事・・・

2021.07.04 08:00:19

その事件は直ぐに起きた。

打ち合わせがあったので、5歳の息子を連れて現場に向かった。

私は打ち合わせの為息子にこの辺りで遊んでおきなさいと指示。

現場に職人も見てくれているので、大丈夫と思っていた。

2時間が過ぎた時、息子は虫取り網を何故かもって歩いていた。近所の

子供達と虫取りを始めていた(本当に人見知りしない子なので)

打ち合わせが終わり帰ろうすると息子がいない。まあ戻ってくるだろうと思い

待つが戻ってこない。ん???おかしいな?

探しに行くがいない。近所に人に聞くと30分前に分かれたよ言う。嫌な予感。

現場の職人さん達も一緒に捜索。探す事30分。いない。近くに沢山水路がある。

嫌な予感しかない。

近所の人も探してくれている。見つからない。

やばい。これは本当にヤバイと思い。警察に連絡。迷子の連絡を入れる。

探す・探す・真剣に探す。嫁にも連絡入れると泣きながら直ぐそっちに向かうと言う。

ヤバイ・やばい・本当にヤバイ。

 

1時間10分位でしょうか、知らない番号から電話が鳴る。警察からでした。

多分息子さんを保護していますと連絡だった。一気に肩の力が抜けた。嫁はギャン泣き

している。

皆も良かったと。なんとも言えない瞬間でした。

ではどうやって保護されたか、これが凄い。

 

知らない家のインターホンを押して、僕迷子で戻るところが解らないと

言うたそうです。おかしいと思ったその人が警察に連絡入れてくれたそうです。

その話を警察に聴いた時思わずマジ?ですか?と。

本人はケロッとした顔で椅子に座っていた。ママに所にも笑顔で行くと

ママはギャン泣きしていて、息子は笑っていました。

こいつある意味、ヤバイ奴だと感じた瞬間でした。

 

命を落とすのも一瞬、まさか自分の子がこの様な事態になるなんてと

思った瞬間。

頼む生きててくれと心から思った瞬間でもありました。

命の重みを感じた瞬間でした。

 

気を引き締めてまた今日から頑張ります。

ペンネーム1515・結より