地鎮祭も色々

2013.10.28 20:57:01

ですね。日曜日地鎮祭同じ分譲地内で2連続。今日また違う現場で地鎮祭がありました。昨日の地鎮祭の宮司は同じ人でした、これがまた面白かったんですよ。勿論地鎮祭の進め方ややり方は同じなんですが、会話や余談何かは変えてはるんですよね、まあ、我々がいたから同じ話にならないようにする為なんでしょうが。

でも勉強になりますよ、宮司さんの話聞くのも色々あるんだな~とおもいました。

さて今世間では偽装問題?がかなり話題になっていますよね、でもこれは氷山の一角だと思います。勿論気が付かない場合もあるでしょう、知っている場合もあるでしょう。勿論悪い事なので、メニューの変更をすればいいのですが、中々、高い所から低い所へは人間行けないもんですよね。現場の人間と営業の人間が合わないのと同じで、色々問題が付きませんよね。

建築も同じかもしれません、何処までやるのか、求めすぎると高いと言われ外される、では何処かでとなるんですが、このラインが難しいのですよね。

職人さんもしかりです、自分の仕事だけで無く、もっと大きく周りをみて感じてほしいですね。勿論私自身もですが。

今本当に難しい時代です。どの業種も本物が求められている時代です。でもこの本物時代が100パーセント遂行されるなら、価格破壊が起きると思います。

社会には表と裏があるので成り立っています。何処から何処までが表なのか、解りませんが、自分のやるべき事は表と胸を張れる仕事をしたいですね。

ペンネーム、1515より