熱き戦い。そして怪物達はいた。

2015.12.15 06:44:11

甥っ子の試合を見に行って来ました。京都、奈良、和歌山、滋賀が集まり大阪に集結。1月に行われる全国大会の予選だそうです。2勝すれば全国大会だそうです。くじ運もかなりあるのは間違いないと思いました。

でも凄いですよ。一目みてこの子は違うと言う子が何人かいました。まさに怪物。小学生レベルでこのパフォーマンスはヤバイです。観ていて飽きない大会でした。勝てば喜び、負ければ泣く。何歳になっても変わらないです。

でも感じたのは地域的な取り組み、組織、人数、そしてライバルですね。勿論小人数でも頑張っているチームはいます。でも人数は強いですね。弟のチームは決勝でライバルチームに残念ながら負けてしまいましたが、良い試合をみせてくれました。ありがとう、滋賀米原ラグビーチーム。

追伸、子供のリアクションは凄い。何人か、弟と私を間違えて、見て来る子供がいました。私は声をかける(違うよ、俺双子の兄貴だよと)子供達は言う。

えっ~マジ。似てる~超ヤバイ。マジですか。着替えたんじゃないんですか?ラグビーしてたんですか?なんでいるんですか?マジにてる~。

笑い方、話し方、リアクションの仕方と。容赦ない攻撃。そして話すだけ話して去って行く子供達。自由です。フリーダムです。

でも心の中で、おれの方がラグビー上手いで、しかもおもろいで。と思っていた今日この頃でした。

では皆様方本日も楽しんでお願いします。本日もご安全に。

ペンネーム1515より