熱闘甲子園

2015.08.10 19:17:45

熱い戦いが始まりました。ドラマが始まりました。僕はいつも思うのです。戦っているのは選手である、生徒なんです。でも試合に負けると、生徒は先生に向かってこう言うんです。

すいませんと。全力でやって、負けたでも謝るんです。すいませんと。そこで先生はこう言うんです(私の分析ですが)ありがとう。と。この意味は大きですよね。先生が生徒にありがとうと言うのはある意味、最後の負けた時なのかもしれないと、私は思っています。3年間お疲れ様、良くやったなと言う思いが一言、ありがとうなんだと。

負けて悔いがない、これは嘘だと僕は思っています。全力でやったから。皆全力です。勝つために頑張るんだから。勿論、優勝チームの中でも戦いがある。ある選手がけがをした、全国狙うなら僕は控えに行きますと公言した、最後の卒業時のラストノックで彼はこう言いました、悔いがないと言うたのは嘘です。悔しいです。

涙しましたね。さあ、今年も僕に沢山の涙を流させてください。僕は応援しています、熱き高校球児達を。

熱湯やまがホームでした。

ペンネーム1515より