やまがホーム株式会社

6月, 2021 | やまがホーム株式会社

月: 2021年6月のブログ

えっ?でかいわ~

2021.06.27 08:51:51

おはようございます。今朝は昨日の夜に行われたラグビーの試合観戦を

お互いの家で(ドングリ先生と)各自で今朝はトレーニングしましょうと

言う事になったので。

てっか、観られましたか。昨日のラグビーの試合。あのワールドカップ以来の

ビックゲーム。かなり期待はしていた。本当に日本は強くなっているのか?

ドキドキが止まりませんでした。

28対10で負けましたが良い試合でした。何度か得点チャンスがありましたが

相手の方がうまく得点出来なかった。でもハイレベルな試合でした。

興奮して眠りが遅く、でもいつも通り体は起きた。

嫁を起こし歩きに出た。

そこで思わず、見つけた物がこれです。

こんなでかいドングリ見たことがない。思わず、嫁にあれみてドングリやで。

すげ~で。なんであんなのあるの?

それをお見せします。

マジですよ。

ではどうぞ。

でかい。DEKAI.

ドングリでかい~

前には無かったのに何処から来たのか?本当に自然界は不思議が

一杯です。

自然界と言えば昆虫界も凄いですよ。

次回予告~

昆虫界も凄かったです。

乞うご期待。

出は皆様方、良い日曜日を

ペンネーム1515・結より

外構改修工事1

2021.06.27 08:23:10

お客様とお会いしてもう10数年。いつも刺激を

頂いているお客様のご自宅別邸外構改修工事です。

M左官さんよろしくお願いします。

土を出し・聖地。倉庫の横にあるのは薪です。(本格的です)

仕上がりが渋い。

渋い、仕上がりです。創造が凄い。イメージが頭の中で出来ているんだと

思います。

また最後の鬼瓦は実はうどんを食べるための食器だそうです。割れた為オブジェ

として。

めっちゃマッチしていますね。

綺麗に仕上がりました。

ありがとうございます。

ペンネーム1515・結より

マジ焦りました。

2021.06.22 06:28:45

少し前に頂いたカブトムシ。こいつらを子供達とみるのが楽しい。昨日の出来事。

布団に入る前にカブトを見てからと言う事で見に行くとこちらは夜行性なので、

元気に動いていた。

そこで蓋を開けると、1匹以いない事に気が付く。土の中かと思うと、蓋の裏側に

くっついていた。そこでこいつはいきなり飛び出した。ブ~ン・ブ~ンと。息子の鼻をかすめて

ガレージを飛び回った。

やばい~マジやば~い。外に逃げる~。でも以外に捕まえられないもので。一瞬ゴ?キ?リにも

見えるので、少し抵抗がでた。

車の下に潜り込んだ。

息子に一言。見張っておけ。パパ、ライト取ってくる。二人の戦いは5分を過ぎた。戻ってくるとカブトは

ガレージの中を飛びまわっていた。ヤバイ~。

着陸した所を捕獲成功。

でも思った。やはりこいつらは昆虫界の力持ちだ。半端ない力がある。

そうして何とか夜中の戦いに幕を下ろした。カゴに戻して一段落です。

カブト面白い。

余談・

娘・息子のおむつ変えた回数僅か2回。カブトの💩処理早くも3回。

嫁に怒られています。

その違いはとっ(笑)

一言 昭和な男なんで(笑)

では行きましょう。

愛言葉です。

コロナに負けるな。

暑さに負けるな。

自分に負けるな。

本日もご安全に。

ペンネーム1515・結より

えっ?俺ではなく?

2021.06.16 17:44:03

昨日の夕方のニュース番組キャストに嫁が出た。先日ホームセンターで

買い物しているところインタビューを受けたそうです。偶然だそうです。

でも流石に出ないだろうと思っていたので、気にも留めていなかったが

嫁が録画をしていた。

帰って観せられた。

いや、マジか~本気で出てるやん。

しかも内容がDIY。しかもこれ自分で作ったと言うてるんです。嫁が。

インタビューで。

一応、工務店やでうち。

まあ、でもはっきり言うて僕何もしてないんです。確かに嫁が一人で作成

したんです。(笑)

私、家に帰ると大仏みたいに動かないです。ザ昭和人。(笑)

これでテレビ出演回数、3対2で負けてる~。

だれかインタビュー来て~(笑)

と言うお話でした。

早く梅雨あけて~

さあ~もうひと踏ん張りしよ~

ペンネーム1515・結より

 

この背中が

2021.06.12 06:27:04

この背中が近い様で遠い。話をすると改めてあ~遠いな~と感じる。

そう、それはまるで天笠と同じ。

近いようで遠いのです。

もう20年からのお付き合いになります。厳しくも優しくも接してくれる人。

独立時、この人だけが私に厳しい言葉をくれたのを今でも覚えているし、この人が

何気に書いてくれた、言葉の髪を今でも手帳に入れています。引き締まる思いだった事を

思い出します。

この背中が近く感じる時もあればやはり遠いと感じる時がある、自分を見つめ直してくれる

人。まだまだやと感じさせてくれる人。自分を勉強させてくれる人。

決して隠さず自分を見せてくれるから凄いと思う。やはり話して感じた、まだまだ遠いわ~

その背中。

ありがとうございます。自分まだまだです。

でも前歩いてくれているから、追いかけます。ゴール無いけど。捕まえるまで、その背中を。

私にいつも刺激をくれる人です。

これからも追いかけて行きます。

宜しくお願いします。

貴重な時間ありがとうございました。

では愛言葉です。

コロナに負けるな

自分に負けるな

暑さに負けるな

ご安全に。

ペンネーム1515・結より