やまがホーム株式会社

ブログ

人は少なかったのに何故~~~?

2020.05.10 08:38:57

本日もしっかりランニングのはずが、やはりこのドングリ先生は

追い込みのプロ

先週人がかなり多かったので、今日は別メニューに移行すると言い出した。

えっ?

何をするのか?

駐車場にはいる。車は1台も停まっていない。

その距離、100Mは無いが、80mはあるかな?

はいでは、行きま~す。

えっ?

出ました、地獄の1分間走。何本走るかは、ドングリ先生のみしる。

まさに地獄。

7本目位に限界が来た。その時鬼の声が

ラスト1本。足が止まる。足が張る。息が上がる。

負けるの嫌いだから、勿論、走り切りました。

その後も、ジョグで大阪城走るという、追い込みのプロ技

流石です。

でもその時感じたのが、大阪城周り、本日ガラガラ。人いない。

いつもメニューでよかったのでは?と感じた瞬間でした。

はあ~良い追い込みですた。

良い日曜日を

ペンネーム1515・結より

男前になりました。

2020.05.10 08:24:14

キッチンもカッコいいです。天井の間接照明もうまく出来ています。

センスが光りますね

別角度からもどうぞ、天井も上手く出来ています。バランスが

バッチぐ~です(古い言葉)

リビングの天井・壁も本当に上手く出来ています。すべてにバランスの良さが

光りますね。かなり迷われたことだと思います。

バッチぐ~です(古い言葉)

とどめがこのスチールの稲妻階段。男力UP~~~~

言葉が出ない。

良きかな~

後は外構工事が少しです。

ありがとうございました。

男前家紹介でした(笑)

良い、日曜日を

ペンネーム1515・結より

GW 自粛

2020.05.05 09:43:09

今年のGWは本当に地獄だ。初めに頭に出てくる言葉が

自粛・感染防止

仕事している方が気分は楽だ。

なので、今年のGWの過ごし方は、家族4人 5時半に自転車にまたがり

5キロ先の公園に人が集まる前に遊ぶ。6時から約2時間(8時まで)子供と

遊ぶ。

そしてそこで🍙オニギリを食べて、人が少し増えて来るタイミングで

また自転車にまたがり家に帰る。

そして現場下見にいく。道もガラガラなので、直ぐに到着してしまう。

家に着く事約12時

昼からは地獄の時間。

掃除・掃除・ひたすら掃除。そして9時前には寝る。

明後日から仕事です。楽しみです

では皆様方、自粛をしっかりしてGW乗り越えましょう。

ペンネーム1515・結より

追伸

昨日暇すぎて、ジャッキーチェンのプロジェクトAとプロジェクトA2

を観ました。

やっぱり、面白かった。

 

カエルの子は蛙はどの様に成長したのか(笑)

2020.04.23 18:18:33

昨年何度か書いた、カエルの子は蛙シリーズ。あれから少し月日が経ち、

彼はどの様に成長したのかを少しお見せいたします。

果たして、オタマジャクシに足ははえて来たのかどうかですね

ではどうぞ

ゆっくりスクロールお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ、変わっていない???

いやいや、これからでしょう。

えっ、変わってない???

いや、彼は間違いなく成長してるはずです。祈りましょう。

はい。ドスン。

全く成長なし。そのままオタマジャクシでした。

いつになったら足が出て来るのかな?

カエルの子は蛙シリーズでした。

追伸 この写真はR2年 4月22日 夜です。

ペンネーム 1515・結より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1本の電話

2020.04.22 18:03:51

はい。やまがホームの山鹿です。

こちら城東警察です。昨日のの件でと言う。

車の傷やお話を聞きたいので、警察署に来ていただけますか。

車の傷?はあ~当ててないし、当たってもないわ~と返す私。

相手さんが言うたんかと聞くと、そうではないです。ただ少しケガが

大きかったもので(肋が折れたそうです)

ふざけるなよ、何犯人扱いで話してきてんねんと返す私。今から行ったるわ。

では警察署でお願いしますというので、ふざけるな現場やろ。どうせまた現場

行くなら初めから現場でええやん。と言う私。こっちは暇ちゃうで。

しかも適切な対応したのに、何犯人扱いしてきてるねん。

むかつく~(これは心の声)

現場到着、始まりました現場検証。車を見られ、身分を調べられ、免許書を

調べられと色々。

バンパーの下側の傷を見てこれはと聞くポリさん。

それどう見ても関係ないやん。現場でブロックの下に入り込んだ時の傷やん。

わざと聞いてるの?

一言、ごめんね。我々は疑って入らないとあかんので。という。

はあ~?

あんたらそんな対応してたら、人助けしにくいわ。今後は。と心の中で

思いました。

相手さんも車に当たったとは言うてないし、自転車も凹んでないし、こっちの

車も凹んでないし傷無いしで、ポリさんも・・・ですね。

でも言い切りは出来ないのでと言うて、現場を離れました。

その時の気持ちは、またまた重圧が凄い。周りからの目が凄い。

犯人違うねんけどな~と思いながらその場に立っていました。

この経験が次の時に、どうなるのか。1歩が出せるのか、出せないのかが

自分との闘いでしょうね。

いや、きっと1歩出せると自分を信じています。

でもあの時間は嫌だ。

良い経験をまたまたさせて頂きました。

倒れられた方のお身体が心配です。

ペンネーム1515・結おり